2011年12月05日

囲碁ガールの条件



スポンサード リンク


今、急増している囲碁ガールですが、
囲碁ガールになる条件とは何でしょうか?

おそらく、条件は1つだけだと思われます。
それは、

【囲碁が打てる(もしくは、打ちたいと思ってる)】

ことですよね。
この条件で必要十分でしょう。
少しでも囲碁をかじってしまえば、
自称でも囲碁ガールと名のってしまえばOKです!


とは言え、全く碁石に触れたこともない初心者が
囲碁を一から習うためには、なかなかハードルが
高いというのももっともな話です。
囲碁ガールを目指して、一度はやろうと決意したものの、
ルールが理解できず、挫折してしまうこともあるかもしれません。

そんな囲碁ガールを目指したいけど、
一歩が踏み出せないあなたにお薦めの方法があります。


1.囲碁が打てる身近な人を探す

⇒ 囲碁が打てる人であれば、おっさんでもよいと思います(笑)。
 とりあえずルールさえ覚えてしまえばこっちのものです。
 『習うより慣れろ』とはよく言いますが、やはり実際に
 打ってみることが一番の近道です。
 そのためには、実際に打てる人がいれば、
 その人に教わってしまうのが最短ルートでしょう。


2.マンガを読む

⇒ 『ヒカルの碁』という漫画をご存知でしょうか?
 このマンガはマンガとしても面白いです。
 囲碁という難しそうなイメージを壊すのに、
 まずはマンガから入っていくのも一つの手ですね。


3.超初心者向けの入門書から入る

⇒ 世の中には超初心者向けの入門書があります。
 あまり背伸びをせずに、最初はそのような入門書から
 入っていくことが、長く続けていく方法です。
 お薦めの書籍もご紹介しておきますね。

↓こういう入門書があれば、囲碁の世界への敷居も下がりますね。
ヒカルの囲碁入門 [単行本(ソフトカバー)] / 石倉 昇 (著); 小畑 健 (イラスト);...
ヒカルの囲碁入門 [単行本(ソフトカバー)] / 石倉 昇 (著); 小畑 健 (イラスト); 集英社 (刊)


囲碁ガールになるためには、囲碁を知ること。
勇気を出して、あなたも一歩踏み出してみませんか?




スポンサード リンク

posted by ティラーレ at 07:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁ガール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FXデイトレ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。